献血




12月のある日、昼休憩に立ち寄った某スーパーの駐車場で献血をやっていました。 時間に余裕も有る事だし、人様のお役に立てる事なので即決定!



過去に献血の経験が有るので献血カードは持っていた(過去形)のですが、昨年の事件で手元から無くなりました。 でも心配ご無用、今は受付の事務手続きに無線通信で接続されたパソコンが使われていて、何回目とか前回はいつか等すぐに分かる仕組みになっていました、これにはビックリ!!

一連の手続きや検査を無事に済ませ、めでたく献血となったのです。 昼食がまだだったので飲み物を一本頂きました。



献血後の左腕。 どっちの腕がいいか?を看護士の方が見てこっちの腕に決定。  なかなか血が止まりませんでした。



検査をした右腕。 見る人が見ればどっちがいいか分かるんですね。

5年ぶりの献血は無事終了いたしました、ラジオを聞いていると「冬場は輸血用血液が不足しています」とよく聞きます、ワシの血でも誰かのお役に立っているんだと思うといい気分です。


一覧へ