ホンダとソニー展


表面 裏面
広島であった展示会のパンフレットです、ワシはどうしても見たかったんですが、なかなか都合が合わず最終日にやっと見に行けました。 二人共終戦直後の何にも無い時代に小さな会社を起こし、何十年か後には世界で知らない人が無いほどの有名企業に育て上げました、その歩みを貴重な当時の商品や証言で紹介されていました。

ワシが見ていて驚いたのは、やはりこの方達は先を見る目が有るんですよ!  磁気テープに絵や音楽を保存する時代が来る!と考えて新商品を開発したり、発売から四十年位大きな変更も無く作り続けられ世界中を走っているカブ号。  これは両者の代表作ですが、展示場にはもっと珍しい物がたくさん有りました。

セナの乗ったF1や初期のでかいビデオデッキなど懐かしい物が沢山展示して有りましたが、ワシが一番懐かしく思ったのは「私サワガニの母でございます」とか「ウォークマンに聞き惚れるニホンザル」そして「ホンダホンダ・・・」と歩きながら踊るシティーのCMなど、子供の頃やまだまだ若かったころに見た覚えのあるテレビCMでした。

裏面の方は小さな文字が読めるくらいに大きくしてあります、お暇な方は読んでみて下さい。

一覧へ