05,04,09 雲月山の山焼きに参加しました


そもそも事の始まりはこの新聞の記事です、テレビのニュースで見たり聞いたりする事は有りますが、自分が当事者として参加する機会はまず無いでしょう、迷わず参加を決意し申し込みの電話を入れたのです。

しばらくして送られてきた実行委員会からの案内の内容はこちら

各写真はクリックすると別画面が開き大きなサイズで見られます、新しい画面を大きくして見て下さい、消すのは右上[×]でお願い致します。
受付の様子本日の予定初めの挨拶
さて当日定刻より早めに到着し、まずは受付を済ませました。 ワシは一人での参加なので誰一人知り合いなどおりません、開会式までの時間が退屈でした。

左・受付の様子、班ごとに決められた色のテープでに名前を書き名札代わりにします、ワシは4班でした。班分けはこちら。 中・本日の行事予定。 右・開会式の様子、諸注意を楽しくしらかわ氏が伝達してくれました。作業中の合言葉は、いくらしんどくても「カメラがこっち向いたら『笑顔!!』」その次に「安全第一」以上!
草刈隊草よけ隊ちょっと一服
最初の仕事は防火帯作りです、点火するブロックを仕切る為と燃えては困る所に火が行かないようにする為に草を刈って防火帯とします。4班は点火第一区と第二区の境を担当しました現場の見取り図はこちら

左・草刈機隊が先頭を行きます、青空がキレイです。 中・草刈機隊の少し後を草よけ隊が続きます、刈り取った草を燃えてしまうエリアに移すのが仕事です。 右・中腹まで登った所で休憩した時の様子です。 年齢性別バラバラで今日初めて会ったのに、同じ仕事で汗を流す、奇妙ですがいい経験だと思います。
雲月山山頂方向芸北マーク弁当!
昔の人が言いました「仕事は大人数、ええ物(いい物・ご馳走とか・・・)は小人数」まさにその通り、人海戦術で順調に作業は進み昼前に尾根まで到着しました。

左・尾根から見た雲月山山頂方面、至る所に残雪が見られます。 中・旧芸北町のマークをかたどった植え込みと駐車場、遠くにはサイオトスキー場も見えました。 右・昼の弁当とお茶、ちょっと量が少なかったです。

一覧へ次のページへ